No.193 エコについて考えた…?

エコについて今一度、ネットで調べてみたら、下記のようなことが書いてありました。

エコ(環境)活動は、地球環境を保全するための取り組みのことを指します。
具体的なエコ活動によって、地球環境への負荷を減らし、持続可能な未来を築くことが期待されています。

以下は、エコ活動の具体的な取り組みです:

1. 資源を大切にする:
節電・節水で省エネを心がける。
冷蔵庫の食材を上手に使い、在庫管理をして消費期限内に食べる。

2. 二酸化炭素の排出量を減らす:
再生可能エネルギーを選ぶ(太陽光や風力など)。
電気やガスの使用量を減らす。

3. エコラベルやエコマークを意識する:
商品の選択時に環境に配慮したエコラベルをチェックする。
例えば、FSC認証(森林の保全に配慮した木材商品)やMSC認証(海のエコラベル)などがあります。

4. 日常生活でのエコ活動:
エコバッグを持ち歩く。
マイボトルを使う。
自転車や徒歩で移動する。

エコ活動は、私たち一人ひとりの小さな行動から始められます。地球環境を守るために、ぜひエコ活動を心がけてみてくださいね

1の資源を大切にするは普段からみんな心掛けていると思います。
2の二酸化炭素の排出量を減らすは正直、ピント来ない方も多いと思います。
二酸化炭素というと火力発電だったり、車やバイクだったり、火をイメージしてしまいます。少し前に牛のげっぷ(反芻)のほうが二酸化炭素の排出量は半端ないという話も聞いたことがありますが、真相はいかに…?
3のエコラベルやエコマークを意識する。
これは私は正直、まったく気にしてませんが皆さんはいかがでしょうか?
4の日常生活でのエコ活動はだいぶ浸透してきているかなと思います。

ただ、この1・2・3・4を意識して生活したとして、何の効果がどれぐらい表われるのかはわかりませんよね。
これを数値化できると、皆さんの指標になり、取り組み方の意識も変わって来るのかなと思いますが…

まあ、愚痴ってないで、出来ることからコツコツと取り組んでいきたいと思います。

有限会社サトウルーフ建工 佐藤祐二

Copyright © NPO法人 外装エコロジーシステム. All Rights Reserved.