No.143 温暖化の加速

世界気象機関(WMO)は、温室効果ガスの影響で、世界の平均気温が過去5年間で観測史上最も暑くなるなど、地球温暖化の兆候やその影響が加速していると発表した。

私たちにも出来る身近な対策

家庭からは排出される二酸化炭素の殆んどは、電気、ガス、ガソリンの消費からきています。

その為電気の使用量や自動車の利用量を減らせば、家庭から排出される二酸化炭素の量を大きく減らすことができます。

一般家庭の平均排出量は(照明、電化製品が32.7% 自動車は23.3%)に成ります。

  1. 公共交通機関を利用する
  2. ヒートポンプや家庭用コージェネレーション(燃料電池)を入れる
  3. 使ってないコンセントを抜く
  4. 買い替え時は省エネ製品を選ぼう
  5. 冷暖房は冷やし過ぎ、暖め過ぎ、つけっ放しにしない

こうした電力の消費にかかわることをはじめとして、暮らしの中で一人一人が行う省エネの小さな工夫も、地球温暖化の防止に役立ちます。

皆で取組んで見ましょう

有限会社フレックス 関根幸治